FC2ブログ

米中貿易戦争の展開は

木曜日のドル円は上昇。東京時間後半から反発し、その後は高値圏で硬直。ISM非製造業は予想を上回るものの反応は限られ、FOMC議事要旨も特段新規材料は得られず、小動き。

ユーロドルは小高い。21:15に高値1.1719を付ける。

狭いレンジで推移するドル円は、エネルギーを溜めて今日の雇用統計に臨む。上値は7/3の高値111.13から、下値は転換線の110.24から。

6/26の高値を更新できずのユーロドルはエネルギーを溜めて下方向へ。下値は6/21の安値1.1507トライへ。

今日は13時過ぎに米の対中制裁関税発動、それに続いて中国の対抗措置、21:30の米雇用統計が控える。貿易戦争のインパクトの大きさは測りかねていて、予断を許さない。

ユーロ円 買い 129.35

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント