FC2ブログ

独立記念日でマーケットは週中のお休み

水曜日のドル円は東京時間序盤に付けた安値110.27を最後に、安値圏で小動き。

ユーロドルは小幅に上下動。欧州時間序盤から下げるも、1:15には「一部のECBのメンバーは2019年末の利上げは遅すぎると認識」との報道があり、反発。

局所的に転換線での反発の形を作ったドル円だが、引き続き上下に居心地のいい水準をキープ。上値は7/3の高値111.13から、下値は雲上限の109.74から。

遂に基準線と転換線の間に収まったユーロドルは、動き出しのエネルギーを充電中。上値は雲下限の1.1771、下値は6/21の安値1.1507トライへ。

今日は21:15のADP、23:00のISM非製造業、3:00のFOMC議事要旨が焦点。1日の休みを挟んで、今週の再スタートを切る。

ポジションなし



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント