FC2ブログ

ドル円は堅調な展開で月初の重要週に突入

金曜日のドル円は引き続き小幅に上値を伸ばす堅調な展開。週明けも高値を再び更新。

ユーロドルは上昇。11:30にはEUが移民問題で合意すると発表があり、ジャンプアップ。

短期的な三角保ち合いを上方ブレイクしたドル円は、上値は5/21の高値111.39が最後の関門。下値は転換線の110.20から。

基準線まで反発してきたユーロドルは、中期下落トレンドが続く。上値は6/26の高値1.1720、6/14の高値1.1851が目処として控える。下値は6/21の安値1.1507のトライを窺う。

今週は月曜日のISM製造業、水曜日は米国休場、木曜日のADPとISM非製造業とFOMC議事要旨、金曜日の米雇用統計が材料。米景気がどこまで好調を保って利上げを継続できるかをマーケットが見計らっていく。

ポジションなし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント