やる気なく日本は決勝トーナメント進出

木曜日のドル円は小幅に上昇。上下の値幅が小さくなってきている中で、比較的堅調な展開。NY時間後半の上昇は、W杯の日本の決勝トーナメント進出をお祝いするかのよう。先発を大量に入れ替えて、控えにも経験を積ませ、主力を次戦に向けて休ませたギリギリの采配は、まずは前進に成功。

ユーロドルは下げ渋りも、引き続き安値圏。

居心地のいい水準が狭まってきているドル円は、そろそろやる気を出すかが焦点。上値は6/21の高値110.75が近い。下値は雲上限の109.72から。

6/21の安値1.1507に近づいたユーロドルは、もう一度安値トライができるかがポイント。動き出しの手がかりを探る。

今日は18:00のユーロ圏HICP、21:30の米PCEコアデフレーターなどが焦点。

ポジションなし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント