ECBのQE終了へジワリと期待が広がる

水曜日のドル円は続伸。欧州時間から上値を伸ばし110円を突破。23時に一旦調整となるも4時に再び高値を更新し、引き続き高値圏で推移。

ユーロドルは16:00にプラート専務理事も来週のECBで資産購入プログラムを巻き戻すか評価するのは明らか、と語り、上値を伸ばす。その後も断続的に上昇。

110円を突破したドル円は、引き続き居心地の良い水準。5/21の高値111.39に近づくまでは状況変わらずだが、110円をあっさり上抜けたことで、上り調子に軽さが出てくる。

基準線を上抜けたことで上値への視野も広がってきたユーロドルは、中期下落トレンドながら戻りを広く取っていく。上値目処は遠くエアポケットに入っている。

今日は日米首脳会談が材料。基本は米朝会談の前のすり合わせで方向性は一致する見込みだが、ここで貿易戦争がこじれると日本としては苦しい。

ユーロ円 買い 128.77

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント