ドル円は堅調で居心地のいい水準へ

月曜日のドル円は堅調推移。NY時間にかけての調整も僅かな範囲にとどまり、深夜から火曜日にかけて再度高値を更新し、110円手前まで上昇。

ユーロドルは方向感が出ない。NY時間に上昇があるも、その後反落。

居心地の良い水準に落ち着いてきたドル円は上下どうするかを窺う。上値は5/21の高値111.39から、下値は5/29の安値108.10から。

基準線手前で上値の重さを見ているユーロドルは、引き続き下方向。上値は基準線の1.17966から、下値は5/29の安値1.1509から。

今日は23:00のISM非製造業が焦点。次の動き出しの兆しがあるかを見計らっていく。

ポジションなし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント