ドル円は小動き、欧州は政治不安

月曜日のドル円は週明けの窓を埋めてからは方向感が出ない。火曜日はやや弱含んで始まっている。

ユーロドルはイタリア、スペインの政局懸念が主導して再度下落。

上下に難しいドル円は、目先5/24の安値108.94とのせめぎ合い。

11/7の安値1.1553まであと50pipsに迫ってきたユーロドルは、クライマックスを意識。上値は転換線の1.1721から。

今日は特段の材料はなし。休暇明けの海外勢の動向に注目が集まる。

ポジションなし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント