FC2ブログ

ドル円大幅下落で雰囲気が一変

水曜日のドル円は東京時間から欧州時間序盤にかけて大幅下落。NY時間には一旦反発するも、再び安値圏。FOMC議事要旨では6月会合の利上げが濃厚に示唆されるも、既に織り込みの範囲内で影響は限定的。

ユーロドルも下落で、安値圏での推移。

転換線をしっかり割り込んで雰囲気がガラリと変わってきたドル円は、上下に悩ましくなっていく。上値は5/21の高値111.39から、下値は基準線の109.28から。

ジワリと下落を続けるユーロドルはいよいよ11/7の安値1.1553トライが見えてくる。上値は転換線の1.1835から。

今日は20:30のECB議事要旨が材料だが、それとは無関係にドル円の下落の行方に関心が集まる。

ユーロ円 売り 128.71



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント