3度目の正直で110円をしっかりと上抜けたドル円

火曜日のドル円は21時前に110円を突破。米小売は予想をやや下回るも、前月分は上方修正。安心感を得て一層上値を伸ばす展開。3:30には北朝鮮が米朝首脳会談キャンセルの可能性と報じられたこともあり、やや上値が抑えられているが、依然高値圏。

ユーロドルはドル高の流れに沿って下落。一気に5/9の安値を更新し、安値圏で推移。

11/6の高値114.73まで目立った目処がないドル円は、引き続き中期的に上方向。下値は転換線の109.54から。

力強く下落したユーロドルは再び11/7の安値1.1553に向けてエンジンをかける。上値は転換線の1.1906から。

今日は21:00のドラギ講演などが焦点。ドル高の流れにECBの緩和解除議論が一石を投じるか注目。

ポジションなし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント