パウエル講演は材料となるか

月曜日のドル円は方向感が出ないままで終始。

ユーロドルは一旦下押しがあるも、後続がなく、その後は安値圏で推移。

109円前後で居所を探すドル円は、引き続き上方向ながら、まだ安定感がいまひとつ。上値は5/2の高値110.02から、下値は雲上限の107.92から。

じり安のユーロドルは引き続き当面底が見えない。下値は11/7の安値1.1553から、上値は転換線の1.2053から。

今日は16:15のパウエル講演、3:00のトランプイラン核合意に関する判断が焦点。

ポジションなし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント