FC2ブログ

ユーロドルも下方ブレイク

木曜日のドル円は上昇の流れが一服。

ユーロドルはECB定例理事会までに3/1の安値にワンタッチ。理事会では政策変更なし、ドラギ定例会見では「堅調で幅広い成長が続くと予想」などの発言が材料視されて上下。その後は再び下値を攻め、安値を大きく更新。

雲の上部で張り付く形になっているドル円は、これから急落していく雲上限との関係が気になるところ。下値は雲上限の109.01から、上値は目処が立ちにくい。

3/1の安値を下方ブレイクしたユーロドルは雰囲気が悪い。11/7の安値1.1553まで視野が広がる。上値は雲下限の1.2239から。

今日は日銀政策決定会合、15:30の黒田定例会見、21:30の米GDP速報値、南北首脳会談が材料。日銀は先ほど発表があり、政策は据え置き、CPI見通しを引き下げの結果も目下影響は小さい。南北首脳会談では融和ムードが演出されているが、米朝の前に成果を出しにくい環境で舵取りは難しい。韓国が先走って圧力緩和を約束してしまうようなら、むしろリスク要因として捉えられる可能性もあり注意が必要。

ユーロ円 売り 132.36

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント