FC2ブログ

ドル円は107円回復で徐々に軌道修正

水曜日のドル円は、欧州時間序盤に中国の追加関税措置を受けて一旦調整下落。ADPは予想を上回り、ISM非製造業は予想を下回るも反応は薄い。NY時間からは株価の反発を材料に再び上値攻め。半日以上をかけて断続的に上昇し、107円台を回復。

ユーロドルはもみ合い。HICPは予想通りの1.4%上昇で影響はなし。水曜日は方向感無く、木曜日の欧州時間序盤に一旦の下押しも、反発している。

3/28の高値を更新したドル円は短中期もみ合いへ。上値は雲下限の107.36、2/21の高値107.89、下値は3/26の安値104.62を目処とする。

ジワリと下値を深めるユーロドルだが、まだはっきりとした方向性は出ない。下値は3/1の安値1.2154、上値は3/27の高値1.2475が目処。

今日は大きな材料はない。明日の米雇用統計に向けて足元を固めておきたいが、貿易戦争やその他の政治案件のヘッドラインリスクには引き続き警戒が必要。

ポジションなし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント