FC2ブログ

神経質な局面での休場

木曜日のドル円は小動き。PCEコアデフレーターは予想通りで影響なし。金曜日に入って小幅に下げている。

ユーロドルは小幅に下押しして安値圏推移。

基準線レベルまで押し戻されてきたドル円は、神経質な状況。下押しが続けば中期下落トレンドに逆戻りとなり、そうはさせじと下値を支えていきたい面もあり、せめぎ合う局面。上値は3/28の高値107.00から、下値は基準線の106.14にワンタッチし、転換線の105.81まで視野が広がる。

安値圏で推移のユーロドルも神経質。3/20の安値1.2238に向けて下値を拡大するか、反発してますます細かい状況に入っていくか、やはり局地戦が続く。

今日はグッドフライデーで海外の主要市場が休場。参加者が減少している中にあって方向性は出づらいが、膠着が続くと言い切ることもできないので、注意を怠らない。

ユーロ円 売り 130.86

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント