FC2ブログ

今晩はパウエルの初会合

火曜日のドル円は16:30, 21:15に106.60まで上昇するも、上値追いは続かず。その後は硬直して今に至る。

ユーロドルは失速。欧州時間から断続的に下げ続け、1.2240の安値まで。こちらもその後硬直。

垂れ下がってきた基準線106.57に面合わせする形となっているドル円は、重要な局面。昨日は上値の重さを確認した一方で、調整が出る前に動きが止まってしまったことも事実。今日反落すればやはり下値攻めは続行となるが、基準線を跨いで上昇すれば、方向性が変わっていく。

雲に入り込み始めたユーロドルは、ますます混迷。3/1の安値1.2154を下回ると下値が深くなる。上値は雲上限の1.2295から。

今日は3:00のFOMC政策金利、経済・金利見通し、3:30のパウエル定例会見が焦点。今回の利上げは8割方見込まれているが、ドットチャートがどれぐらい強気に変化していくのか、フォワード・ガイダンスはどうなるか、パウエルは初めての記者会見で何を言うのか、いくつかの要素を同時に見ていかなければいけない。

ポジションなし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント