FC2ブログ

目先元気だが上値期待は難しいドル円

月曜日のドル円はもみ合い。欧州時間から上昇基調が生まれるが、106.30で反落。一旦調整を挟んで、火曜日の東京時間も元気に推移。

ユーロドルは上昇。21:00に、ECB内で「ハト派的な政策立案者も今年中にQEを終了させるべきだという議論をしている」という報道があり、上昇。NY時間をかけて上値を伸ばす。

先週の木曜日から高値を106.41, 106.36, 106.30と、徐々にCapしてきたドル円は、今日も106.29でレジスタンスに面合わせ。転換線106.44も上値目処として控え、基準線107.01まで上値はやはり重い。中期的には3/2の安値105.24をトライする。

雲に少し浸かって反発したユーロドルは、転換線の1.2351, 基準線の1.2354に面合わせ。引き続き上下に神経質な展開が続く。

今日はユーロ圏の小粒な指標が控えるが影響は小さい。各通貨の動き出しに注意をはらいながら展開を見守る。

ポジションなし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント