FC2ブログ

ユーロドルは当面上値が重い

火曜日のドル円はパウエルの議会証言がややタカ派的と受け止められた格好で上値を伸ばすものの、長続きせず。水曜日には更に下値を探る展開。

ユーロドルは火曜日から弱含み、今に至るまで断続的に下落。

転換線付近に押し戻されたドル円は、安値トライへの意識が強い。上値は基準線の108.00までを目処として、2/16の安値106.26をトライする。

2/9の安値を更新したユーロドルは、せり上がってくる雲の側面にタッチ。このまま雲に突入する流れ。当面上値は重たくなる。

今日は24:00にISM製造業、またパウエルの上院委員会での証言が控える。FOMCが今年3回の利上げというシナリオを、4回に引き上げる可能性がどのぐらいあるのかを測っていくわけだが、目先新しい材料は期待しにくい。

ポジションなし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント