FC2ブログ

ドル円は下方ブレイク、ユーロドルは元気

水曜日のドル円は下方ブレイクから下攻め。前回更新後すぐに下方ブレイク。米CPIは予想を上回ると、ドル円は微妙な反応。その後もじり安で推移。木曜日に入ってからも安値を更新中。

ユーロドルは乱高下。米CPIの局面では大きく下押しするも、その後に急反発。結局上値を伸ばす結果。

レンジを下方ブレイクしたドル円は、フリーフォールの可能性がある状態。トランプ相場前の100円の水準まで下げていく恐れがある。上値は転換線の108.22から。

一気に高値付近まで上げてきたユーロドルは、改めて長期上昇トレンドの中で1/25の高値1.2537をトライする。下値は転換線の1.2357から。

今日は細かい指標が控えるが影響は限定的。ドル円の下値がどこまで広がるのかを観察する。

ポジションなし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント