ドル円の上昇は中途半端な所で一旦反落

水曜夜は上昇が続いたドル円は木曜の東京時間に入っても上値を伸ばすも、欧州時間からは反落。一旦落ち着きを見せている。

ユーロドルは上昇を続ける。カタルーニャ州の自治権停止のヘッドラインで一時下押しするも、ドル安の流れに沿って再び上昇基調。

転換線の112.39を上回る水準にあるドル円だが、今日の高値は113.14と10/6の高値113.43をトライするには中途半端な所で戻されてしまった。引き続き上値トライと行きたいが、予断は許されない。

ユーロドルは基準線の1.1851にタッチして、ひとまず居心地の良い水準まで戻している。切り上がってくる雲下限に沿って上昇するイメージが持てる流れになり、上昇トレンドに回帰していきたい。

ポジションなし

スポンサーサイト

一気に上昇ムードに転じたドル円

火曜日のドル円は21:30に米の輸入物価指数が予想を上回ったことを好感して続伸後、戻してもみ合って推移。水曜日は欧州時間から上昇を再開し、一本調子で上昇を続けてきている。

ユーロドルは火曜日は軟調推移。水曜日の欧州時間に再び安値を更新するも、その後反発。

転換線を一気に跨いだドル円はムードが一変。高値圏にあって10/6の高値113.43、7/11の高値114.49をトライする局面に移行。

ユーロドルは雲下限の1.1701を前に足固めをしたい。転換線の水準で体勢を整える。

今日はこれからはあまり材料はない。ドル円の上昇がどこまで続くかが目先のテーマ。

ポジションなし

北朝鮮リスクの改善は依然遠い

月曜日のドル円はNY時間に入って、米朝会談の可能性が報じられて上昇、北朝鮮は否定との続報、FRB議長にジョン・テイラー教授の評価が高いとの報道で再度上昇。

ユーロドルは0:30までの反発も虚しく、ドル高の流れに沿って下押しを再開。

昨日のニュースを北朝鮮リスクが好転する兆しと捉えるのは全く持って時期尚早で、北朝鮮は原則としてミサイル開発を続行するし、米国はそれを許容できない立場に変わりなく、外交努力で事態の劇的な改善は見込めない。FRB次期議長はタカ派ハト派に関わりなく、緩やかな緩和解除路線は踏襲される見込みで、大きな影響はない。転換線112.54に引き続き上値を抑えられるドル円は、やはり下方向への流れが濃厚。

基準線に跳ね返されたユーロドルは、転換線の1.1774に面合わせ。下押しが続けば、10/6の安値1.1669をトライする展開となってしまう。

今日は細かい指標が控えるが、大局への影響は見込めない。突発的な下方向へのヘッドラインに注意を払う。

ポジションなし

ドル円は今週は上値は攻められそうもない

週明けのドル円は東京時間前半にかけて小幅反発するも、欧州時間に入って先週末安値を更新。

ユーロドルも軟調に推移。

中期下落トレンドのドル円は、上値の重さを確認中。10/6の高値113.43から遠のけば遠のくほど、改めて9/8の安値107.31をトライする流れが強まる。

長期上昇トレンドのユーロドルは、意外にも基準線レベルで上値が重い。引き続き高値への回帰が待たれるが、10/6の安値1.1690を下回ることになると、次は雲下限も切り上がってくることもあり、相当深い調整が始まる可能性がある。

今週は目立った材料に乏しく、週末の日本の総選挙が意識される程度。自民党が勝てばこれまで通りの政策が継続されて安心感があるが、上値を追いかける材料とはなりにくい。自民党が負ければカオスで、円高に相当振れる恐れがある。目をつぶってドル円を売るのも面白そうだ。北朝鮮情勢は相変わらずで、米韓合同軍事演習や中国共産党大会を睨んで引き続き有事に備える。

ポジションなし

米CPIは今回も弱め

水曜日のドル円はFOMC議事要旨で弱いインフレへの懸念が示されたことを受けて小幅に下落。木曜日は材料がなく膠着状態。金曜日に入ってから下押しを再開。21:30の米CPIと小売を前に一旦は調整で戻したものの、指標は共に弱い結果で更に下落。

ユーロドルは木曜夜にようやく上昇が一服したあと、徐々に下落する流れにあったが、金曜の米指標を受けて反発。

転換線に上値を抑えられて徐々に下方向への意識が強まるドル円は、雲上限の111.26が次の下値目処。但し上下にもみ合いながらの中期下落トレンドの中にあっては、これらの目処の力は弱く、大きくは上値が7/11の高値114.49や10/6の高値113.43、下値が9/8の安値107.31に挟まれての動き。

基準線手前まで上昇したユーロドルは、引き続き基準線1.1880、雲上限の1.1906をターゲットに長期上昇トレンドへの本格的な回帰を試みる。下値は切り上がってくる転換線の1.1774。

今週は材料を全てこなした。今週もお疲れ様でした。

ユーロ円 売り 132.83